ももクロ有安杏果さんの卒業について思うこと

地味に書きます。

2011年の11月頃にももクロを好きになりました。
www.ninxit.com 振り返るとなつかしい。

この頃は生活も不安定でなかなかつらい時期でしたが、彼女たちをみていて元気をもらったし、がんばろうという気持ちになりました。いまでも感謝してます。

生活が安定してからは、いけるライブはいくし買えるものは買いました。自分のできる範囲ですこしでも恩返しできたらという気持ちから。ライブによく行くようになって、知り合いが増えました。日本各地にいったし一人だったら絶対いかないようなところにもいきました。恩返しのつもりが逆に何倍も与えてもらいました。

有安杏果さんの卒業を知って、正直とてもショックです。

応援の気持ちが逆に負担になっていたのだとしたら、なんて本末転倒なことだろうと...。
申し訳なさと5人のももクロではなくなってしまう事実がただただ悲しい。

けれど固い決意で卒業を表明した有安さんに対して、ぼくにはもはやここで感謝の言葉を述べることしかできません。

有安杏果さん今までたくさんの笑顔と素敵な歌声をありがとうございました。

どうか幸せな人生を歩まれますように。
本当にお疲れ様でした。