読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅茶花伝 x ももクロの動画を自動再生していく。ただしMacに限る

ももクロ Go

一部界隈で大変好評な紅茶花伝 x ももクロの動画、みなさん見てますか!

時刻によって内容が変わるため、全部みようとするとなかなか大変だと思います。

端末の時刻を変えればよいとはいえ、全部で50種類以上あるわけで、とても面倒です。

だけど動画は見たい。ぜんぶ見たい。

ということで、ほぼ全自動で次々に動画を再生していくツールを書きました。golangで。
バイナリを手軽に共有することができて良いかなという気持ちと、golang が好きという気持ちの半々でできています。

GitHub - utahta/momoclo-kochakaden: 紅茶花伝 x ももクロ

ただし Mac でしか動きません。マルチプラットフォームでいきたかったですが、syscall 周りが手間だったため見送りました。

使い方

1.chromedriver をインストールします

$ brew install chromedriver

2.momoclo-kochakaden をダウンロードします

$ wget https://github.com/utahta/momoclo-kochakaden/releases/download/0.1/kochakadenz_darwin_amd64.tar.gz
$ tar zxvf kochakadenz_darwin_amd64.tar.gz

3.実行します

$ sudo ./kochakadenz -u http://kochakadennourl

やっていることは単純で、"OS の時刻を変更して、ブラウザを起動して動画再生ボタンをクリックする" の部分を自動化しただけです。

ただし問題があって、単に sleep して動画が終わるのを待っているので、PCやネットの問題で動画の再生が止まると最後まで再生せれずに次の動画にいってしまうことがわりとあります。
雑な解決策として、-m オプションで手動で次の動画に遷移できるようにしました。
エンターを押すと次の動画が再生されます。

$ sudo ./kochakadenz -u http://kochakadennourl -m

繰り返し見ているとなぜか time.Sleep あたりでハングすることがありました。
syscall で時刻設定を変えてとかしているので、そのあたりが関係しているのかなと思いつつ詳しく調べていません。
原因は分かりませんが、-s オプションで開始位置を指定することで、ハングした場面から再スタートできるようにしてます。

// 2番目の動画から再開
$ sudo ./kochakadenz -u http://kochakadennourl -s 2

メンバー全員のURLを指定すると大体15分ぐらいですべての動画をみることができました。

$ sudo ./kochakadenz -u http://kochakadennourl/momota/ -u http://kochakadennourl/tamai/ -u http://kochakadennourl/a-rin/ -u http://kochakadennourl/ariyasu/ -u http://kochakadennourl/takagi/