読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T-SPOOKと家康楽市

OM-D E-M5 Mark Ⅱ を購入したということでいくつか写真を撮ってきました。

T-SPOOKというお台場のハロウィーンイベントを初の撮影現場としたかったのですが、待機していた場所をももクロさんたちが一切通らず柵推し最前という不名誉な称号とともにちょっと日焼けしてその場を離れることに…。

この空振りつらかった…。本当につらかった…。ということでT-SPOOKの写真は一枚もありません。

切り替えて翌日、ももクロの百田夏菜子さん単独で登場する家康楽市に出かけました。
場所は静岡県の浜松。百田さんの地元です。
とてもアットホームな雰囲気が印象的でした。

当日は風が強く、一時カメラを掲げてバリアングル液晶を見ながら撮影を試みていたこともあり、後で見返したときにピントが合っていなかったりブレてしまっている写真が多くありました。
いくら手ぶれ補正が有能とはいえ限界があるっぽいし、まずは当たり前にしっかり構えて撮れる位置を確保しないとそもそもダメなんでしょうね。

それと静音モードで撮っていたのですが、機能的な問題なのかただブレるだけでなくひし形になって歪んだ写真がいくつか見られました。
静かな屋内の会場では静音モードは欠かせないかもしれませんが、風が強かったり手ブレしやすい環境では避けた方が無難かなと思いました。

強く感じたのは、いくらよい表情や仕草を捉えていたとしても、ブレてしまっていたら全ておしまいなんだなということ。

ピントを合わせることからまずは鍛錬しようと思います。(今更感)


使用レンズは本体に付いてきた 14-150mm Ⅱでした。

反省点はあるものの、素人でもそれなりに(うつくしい・・・)と思える具合に撮れるようなので、クソ高いお金だして買って良かったです。

パシャパシャしてるだけでとても楽しいし、なんだかレンズも欲しくなる…。