読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あだたら高原でスノボしてきた

スノボ 日記

ソチオリンピック、男子ハーフパイプ銀・銅メダル獲得!
日本の選手のここ一番で失敗する感じを幾度となくみてきたし、男子ハーフパイプでの日本選手の情報を全く知らなかったから、本当に驚いたし興奮しました。

見ているうちにスノボの楽しさとかを思い出して段々いきたくなってきて、
去年1度いったきりだし、今年はまったくその予定なかったけど、思い立ったが吉日とばかりにツアー会社を検索して、紆余曲折ありつつ、あだたら高原スキー場にいってきました。

最初は、オリオンツアー、クラブゲッツ、びゅうあたりを見て、スキー場もどこにしようか迷ってわりと評判のよさそうな苗場・かぐらの朝発バスツアーにソロで22日に参加しようとしてたんだけど、あの都内の大雪で15日のバスツアーが軒並み中止になり、知り合いがそれに巻き込まれて残念がっていたので、一緒にいくかいと誘ってみたらいくというので、再度バスツアーを調べてたら朝発よりは夜発だろと提案され、夜発を調べてみたらもうすでにどこも満席。

他のツアー会社はどうだろうと検索してたらフジメイトトラベルというとこを見つけて、そこであだたら高原スキー場がプッシュされてるのを見つけたけど、他のツアーは大体満席なのになんでここだけ綺麗な○なんだろうと不思議に思ってよく見てみたら、場所が福島でした。
こんなところで原発の問題を目の当たりにするとは思わなかったけど、線量計測とかしてるし問題なかろと申し込み。
なんせ安かったし。金曜夜発でレンタルボード付きで6,600円って。

ただ、あだたら高原は今年ゴンドラが停止になって頂上からのロングコースがなくなってしまったのと、雪質がひどいとアイスバーン地獄になるらしいということで、そこいくぐらいならもう少しお金をだして猪苗代かアルツにいったほうがいいぜという情報を後になって見かけたりしたけど、既に申し込み済み。次いくときの参考にする。

前日の22時ぐらいにバスに乗って、到着したのは大体翌日の朝5時半ぐらい。
ながめの館光雲閣という旅館で温泉に入って時間までレストルームでのんびりしてたんだけど、その旅館がまぁ綺麗で最高でした。ここは普通に泊まりにきたいと思った。


当日は、快晴で超スノボ日和。
9時~11時ぐらいまではペガサス・ジェミニコースを周回してたんだけど、本当に5~6人しかいないんじゃないかぐらい空いてて、めちゃくちゃ練習しやすかったです。
11時付近になるとちょっと混んでたけど、リフトの順番待ちはあっても数分ぐらいだった。

午後からは、シリウス・ペガサスコースをぐるぐる。

頑張って周回してたら、一緒にきた友達が滑りすぎて足にきたらしく15時ぐらいに脱落。
でもそのぐらい滑れた。
まだ斜度のあるところでは満足にターンできないし、後ろ足を使って無理に曲がろうとしてしまったり、体重移動ができてるんだかできてないんだかイマイチ分からないけど、それでもほぼ転ばずに滑れるようになったし、前に人がいたらスッと避けたりできたし、きっと初級者を脱するぐらいには成長できたと信じてます。

雪質・天候(強風)と運が絡んでくるので気安くオススメはできないけど、安いし空いてるし初心者の方は試しにいってみるのもありだと思います。