読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jpstock-0.6.0

jpstock Ruby

0.6.0から信用情報がとれるようになりました。
取得元は、日証金大証金

こんな感じのデータが返ってきます。

  
> JpStock.credit(:code=>2138)  
 => #  

変数名説明
loan_new融資新規
loan_return融資返済
loan_balance融資残高
stock_new貸株新規
stock_return貸株返済
stock_balance貸株残高
balance差引残高
balance_prev差引前日比

その他オプションはこちらを参照で。

あと返り値のインターフェースを大きく変えました。
いままでHashで返ってきたところが、配列で返ってくるようになります。
Hashで返ってくると使うときに冗長なコードを書くことを強いられ、なにかとめんどうだなーと以前から薄々思っていたので、ちょっと一新しました。

EDINET関連はちょい後回し。