読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBPの入院と退院

Mac

ずいぶん前にうちのMacBookProさんが頻繁にカーネルパニックを起こすって嘆きを書いたけども、ようやくその不具合が解消された。

どうやら基盤からの問題のようで、ちょっと前にビデオカードアップデートがあったけど、それで直らなかった人はもはやアップルストアに持っていくしかないみたい。

対象の可能性のある機種は、2010年の4月〜2011年の2月の間に製造されたMacBook Pro 15-inchだということで、その機種なら購入から2年まで無償で修理をしてくれる模様。

2010年の4月に購入した人は、そろそろ保証が切れて修理に4万ぐらいかかるようになっちゃうと思うので、疑わしい人は一度見てもらったらいいとおもう。

参考:MacBook Pro (15-inch, Mid 2010):断続的に画面が黒くなったり映像が中断する