読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FastLookUp for Chrome

  
2011.12.11  
2011年12月1日にGoogle Translate API v1が利用できなくなりました。  
そのため、当プラグインも動作しない状態になりました。  
このまま公開していても意味がないので、公開停止したいと思います。  
いままで使ってくださった皆さんありがとうございました。  

Google Chrome Extension に満足いく英和&和英アプリがなかったので自分でつくってみたメモ。

本当は Firefox で便利だった fastlookupalc をまんま模倣したかったけど、肝心の英訳をしてくれる Alc(英辞郎 on the WEB) が残念ながら規約的にプラグインから利用できない?ようだったので、代わりに excite 翻訳と google 翻訳を利用しました。
(2010/01/16 追記:excite 翻訳に関しても、利用を制約・制限される可能性があるもよう orz)

個人的にあったら便利だなーと思ってた、「英単語は意味や品詞や用例」を「その他長文や英語以外の文字は単純に翻訳」的な機能(というほどのものではないけど)をつけてみました。

インストール

FastLookUp for Chrome インストールページ

ソース

fastlookup-for-chrome.git

コミット履歴

Commit History

使い方

Ctrl を押しながらマウスでピーっと文字を選択すると翻訳結果がポップアップ。
多々ある fast lookup 系と同じ形式。

いまのところフォントサイズとかショートカットキーが変更出来ます。
(2010/03/25: フォントカラーや背景カラーも変えられるようになりました。)

つくって思ったこと

ブラウザ互換を気にせず、javascript ることの素晴らしさ。
謳い文句通り、作るの簡単。
テスト的なインストールもアンインストールも簡単。
デバッグ環境は、Firebug に比べると少し物足りなかった。使いこなせてないだけかも。

参考

Chrome extension tutorial: チュートリアル。
Bubble Translate: Chrome extension やら CSS やらたくさん参考にさせていただきました。いっぱい模倣してます。
AutoPatchWork: 複雑で全部は追いきれてないですが、こちらも Chrome extension 作成にあたって参考にさせていただきました。
fastlookupalc: そもそも移植したかったスクリプト。とにかく発想がすばらすぃ。