読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.python-eggs + 環境変数

Python

.python-eggs でちょっとハマったメモ。

MySQL-python を使うとき .python-eggs が作成されるのだけど、
デフォルトでは、自分のホームディレクトリ下に作成される。

なので、例えば下記のように別ユーザーでスクリプトを実行させた場合、
実行ユーザーのホームディレクトリに書き込み権限がない為、エラーが発生する。

  
$ sudo -u hoge ./script.py  
import MySQLdb がうんたらエラー!  
.python-eggs パーミッションデニード!!  

なんとかする

自分のホームディレクトリに他人の書き込み権限を加えてみる。

一応は、解決される。
けど、自分のホームディレクトリに他人の書き込み権限はつけるなんてもってのほか。

てことで、

なんとかする2

.python-eggs の書き込み先を別の書き込み権限のある箇所に変更する。

.python-eggs の書き込み先は、以下の環境変数に設定することで変更可能。

  
import os  
os.environ['PYTHON_EGG_CACHE'] = '/usr/local/foo/.python-eggs'  

うん。これが無難なんじゃあるまいか。

いやしかし、意外とハマッた。