読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac Leopard 自動起動 + MySQL + Apache

Mac

Leopardで、ソースからインストールしたMySQLとApacheを自動起動させるメモ。

以前、StartupItemsから自動起動するXAMPPをやったけど、
Leopard世代となるともうこれは古いらしい。

じゃあ何を使えばいいかというと launchd というモノ。

the inner universe of Leopard - 「rcの引退とlaunchdの強化」

はぁなるほど。plistというものを書いて、
/System/Library/LaunchDaemons/ に置けば良さげ。

ということで、さっそくMySQLとApache用のplistを書いた。

mysqld.plist

httpd.plist

DownLoad
(mysqld.plist & httpd.plist)

以上でOK。

Leopardにデフォルトで入ってるApacheはどうしたかというと。
今回はとにかく自前でやりたかったのでアンインストールまではしないものの、自動起動しないようにした。
/System/Library/LaunchDaemons/org.apache.httpd.plistを消すなりどこか違う場所へ移動させるなりすればおk。

[参考]
Installing MySQL on Mac OS X