LINE Notify を Go でさくさく使うためのライブラリをつくった #golang

github.com LINE Notify については こちら

使い方

実例コードを用意してます。
認証通知 の2つ、サンプルがあります。

注意事項として、認証のサンプルはコールバック用の外部からアクセスできる URL が必要です。

通知のサンプルは、アクセストークンがあれば動きます。
アクセストークンは LINE Notify 管理画面でお試し発行できるので、それを使ってみてください。

認証について

通知用のアクセストークンを取得します。
具体的な流れは、

  1. /auth にアクセスした人を、LINE Notify 認証 URI にリダイレクト
  2. リダイレクト先で通知設定をしたとき、/callback に POST リクエスト
  3. 渡ってきたパラメータ(code)を使って、アクセストークンを取得

です。

/auth でやっていること

認証に必要なパラメータをセットして、認証 URI にリダイレクトしてます。
このとき CSRF 攻撃対策のために、state をもつようにしてます。

/callback でやってること

渡ってきたパラメータをパースします。
次に、state の値を比較して、正常なリクエストかどうかを確認します。
最後に、code をつかってアクセストークンを取得します。

通知について

アクセストークンをつかって通知します。

LINE Notify は、テキストだけではなく、画像を送ることもできます。
画像は、URL かバイナリで指定します。
もし仮に両方指定したときは、バイナリを優先します。

ちなみに GoogleAppEngine で使いたいときは、Client.HTTPClienturlfetch.Client を入れるようにしてください。

c := linenotify.New()
c.HTTPClient = urlfetch.Client()

ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.1

とても良かった!

Vol.0 と比べて、ももクロ色を削ぐ方向に舵をきったのは明らかでしたね。
演出や関西弁など良い意味で振りきってると思うところもあり、歌に特別な想いを持ってる有安杏果さんにしかできないライブをガツンと見せつけられた気がしました。

歌で魅せていく力は、ももクロの中では有安さんが一番だと思うし、この方向性は本当に楽しみ!

誰もが思いついていそうなアイデアである、有安さんからももクロへの楽曲提供が実現すると、すごく楽しくなる気がしてワクワクします。

さしあたっては、前回発表されたものも含めて新曲を iPhone で聴きたいので、購入できる形の何かを切によろしくお願いします🙏

Docker を使って PHP 5.2 環境を用意してみる

先日、ひょんなことから PHP 5.2 環境を用意した備忘録。

利用した Docker イメージ

Pull

docker pull tommylau/php-5.2
docker pull tommylau/nginx
docker pull mysql:5.6

Run

docker run --rm --name mysql5.6 -e MYSQL_ROOT_PASSWORD=password -d mysql:5.6
docker run --rm --name php -v /path/to/web:/var/www/html --link mysql5.6:mysql -d tommylau/php-5.2
docker run --rm --name nginx -v /path/to/web:/var/www/html --link php:php -p 9000:80 -d tommylau/nginx

確認

cat /path/to/web/index.php
<?php
echo phpinfo();

open http://localhost:9000